加入を検討しよう

葬儀費用を抑えられる

合掌

家族が亡くなった際には葬儀が必要となります。
葬儀は様々なところで依頼することができますが、農業を営んでいる方やあるいは生協に加入している方はJAや生協といった組合を通じて葬儀依頼が可能です。
JAや生協の特徴は組合員ならば割安で葬儀を行える点です。
たとえば家族葬であれば祭壇や生花なども格安で手配することができます。
JAや生協に加入していない方には共済組合に加入するといった方法もあります。
共済組合は保険を利用することで加入資格を満たすことができるなどハードルも低いので、サラリーマン家庭の方でも気軽に加入できるのが特徴です。
JA・生協・共済で行う葬儀内容は一般の葬儀社に依頼するのと変わりません。
仏教や神道のほかキリスト教形式や家族葬など様々な形式を選べます。
式場はJA・生協・共済が独自に運営する会場を利用することができるので、式場を予約しやすいなどのメリットもあります。
柏原で家族葬を考えている方は以上の組合のいずれかに加入してみましょう。
柏原市に住んでいる方であれば加入資格を満たすのも容易です。
家族葬の費用はそれぞれの地域や組合によって異なりますが、いずれかの組合に加入している場合はおよそ30万円から60万円程度で執り行うこともできます。
これは柏原市で行われる家族葬の平均よりもおおよそ40万円以上も安い費用となっているので、葬儀にかかる経済的負担をぐっと軽くすることができます。
柏原市でこれらの組合にまだ加入していない方は、資料を取り寄せて加入することを検討してみましょう。

臨終後のしつらえに特徴

数珠

日本で行われている仏式や神式のお葬式では、枕飾りで故人の枕もとを飾るのが1つの習慣になっています。
枕飾りに含まれる品は、仏教と神道では少し異なります。
キリスト教式のお葬式でもこのようなお供えをしますが、内容はかなりシンプルです。
仏教のほとんどの宗派で行われている枕飾りは、枕団子や枕飯、鈴などで構成されます。
以前は屏風を逆さに立てる逆さ屏風の習慣がありましが、今の葬儀社の家族葬ではそこまでは余り行われません。
枕飾りはお葬式の基本的なプロセスであり、リーズナブルな家族葬でも常に行われています。
柏原の葬儀社が行う家族葬でも枕飾りは必須となっており、低価格のプランにも必ずと言ってよいほど含まれます。
故人が無事に成仏出来るようにといった願いが込められているのが、枕団子や枕飯です。
このようなアイテムは、納棺の日まで毎日用意することが必要です。
柏原の葬儀社では、必要な枕飾りの準備を紹介する費用の範囲内で行います。
10万円台の家族葬でもこのような基本的なサービスを付けているのが、柏原の葬儀社です。
臨終後の死者は、日本においては北枕に寝かせるのが習わしです。
このような習慣には宗教的な意味合いがあり、仏式のお葬式では特に重視されてきました。
ただ、最近は様々な事情から北枕に出来ない場合もあり得ます。
葬儀社では、その場所の状況や遺族の意向を聞きながら、最適な形で故人を安置します。
お葬式のしきたりを踏まえながら、最近は柏原において状況に合った方法でアレンジが行われています。

通夜を省略する場合も

葬儀会場

柏原では最近家族葬を希望する遺族も多くなっています。
遺族から家族葬をすることが伝えられた場合、会葬のお願いがない場合は通夜や葬儀には参列しないことが一般的です。
無理に参列することはマナー違反となります。
家族葬は遺族や親戚など、ごく少人数で行いますが葬儀の流れは通常の葬式と違いはありません。
葬儀は通夜、告別式、出棺、火葬の順で執り行われます。
通夜の後には通夜振る舞い、火葬後は精進落としなどの料理が用意されます。
しかし柏原では通夜を省略して告別式だけを行うケースも増加しています。
これは1日で葬儀が終わるため、柏原では1日葬と呼ばれることもあります。
宗教がない場合は省略しても構いませんが、菩提寺がある場合は僧侶に相談することが必要です。
寺院によっては、通夜と告別式の読経は必要だとしている場合もあるからです。
柏原で家族葬が増加したのは、家族だけで故人をゆっくりと見送りたい、葬式の経済的、精神的な負担を軽減したい、故人の希望などといった理由があります。
葬式を執り行うには遺族にとって大変なエネルギーを必要とします。
そのため葬儀後に体調不良になる遺族もあるのです。
その点少人数で行う家族葬なら遺族の負担も大幅に軽減します。
また柏原では従来の形にとらわれない家族葬も増えています。
たとえば祭壇やホールの飾り付けなどもオリジナルな形で行うこともあります。
葬儀社もそれに対応して様々なサポートをしてくれます。

加入を検討しよう

合掌

JA・生協・共済などに加入すれば葬儀費用を安く抑えることが可能です。柏原市で家族葬を営んだ場合の平均費用はおよそ100万円前後となっていますが、組合を通じて葬儀を行えば30万円から60万円前後で葬儀を営めます。まだ加入していない方は資料を取り寄せて加入の是非を検討しましょう。

もっと読む

予算から選べます

フラワー

柏原で家族葬を行う際はまずはメールで相談してみましょう。メールで相談すれば費用やプランを合わせて紹介してもらえます。また予算を伝えれば葬儀会社側が葬儀のプランニングも行ってくれます。費用は打合せの段階で決まるので追加費用などが生じる心配もありません。

もっと読む

関心が高まっている葬儀

数珠

高齢化に伴い、柏原では家族葬の利用者が増加してきています。家族葬では、葬儀を行う前に湯灌と呼ばれる作業を行ないますが、プロに依頼して行なってもらうこともできます。柏原にある葬儀会社へ家族葬を依頼する際には、きちんと内容を比較しながら選ぶようにしましょう。

もっと読む