関心が高まっている葬儀

内容をきちんと確認して選ぼう

数珠

柏原は都の中心部に近いことから、古くからベッドタウンとして栄えてきました。
住宅地が造成され人口が増加するにつれて、注目されるようになったサービスがあります。
それは、葬儀に関するサービスです。
柏原の住人の間で高齢化が進み、葬儀について関心を持つ人が多くなったのです。
中でも利用者が急増しているのが家族葬というサービスです。
これは家族のみで故人を送るというもので、小規模ながら心のこもったセレモニーとなっています。
また家族葬においては、まず最初に湯灌が行われます。
湯灌とは、故人の身体や髪の毛を洗って清める作業のことです。
また、美しく見えるように髭を剃ったり化粧を施したりすることもあります。
湯灌は家族の手によって行うものですが、柏原にある葬儀会社より手配された専門家に行ってもらうことも可能です。
次に、家族の手によって故人へ旅支度が施されます。
白装束に着替えさせるなど、あの世への旅立ちに必要な姿へ整えます。
この旅支度については、家族が行うことが大事です。
姿が整ったら納棺へと進み、棺の中には故人にまつわる思い出の品も一緒に納めます。
その後、僧侶による読経が行われることになります。
家族葬の場合は、外部の人を入れない分だけ感情のこもった思い出深いものとなります。
そのため、一つ一つの作業もしきたりに則って家族で行うことが原則となります。
柏原には以上のような家族葬に対応している葬儀会社が多いため、選ぶ際にはサービス内容を比較して自分の希望に合った所を選ぶことが大事です。

葬儀のことは相談しよう

葬儀

一般的にほとんどの方が生涯を終える場所は病院です。
病院で亡くなった場合はご遺体を別の場所へと搬送する必要があります。
遺体の搬送は家族が行うこともできますが、マイカーでの搬送は現実的ではないため多くの場合は病院が紹介してくれる葬儀社に依頼することになります。
ただ注意したいのは搬送を依頼する葬儀社に葬儀まで依頼する必要はない点です。
遺体の搬送と葬儀は別々に費用が発生するので、まずは遺体を自宅などに搬送した後にあらてめて葬儀を執り行う葬儀社を決めるようにしましょう。
柏原なら複数の葬儀社が簡単に見つかります。
家族葬のように葬儀内容の自由度が高い場合はプランによって総額も大きく変わってくるので、打合せでは総額費用を常に意識することが大切です。
たとえば家族葬向けのプランが安く提示されているとしても、プラン内容によっては仕出し料理や花代などは別途で必要となることもあるので注意しましょう。
相見積もりを取っておおよその総額を把握したら葬儀社と面談しましょう。
面談ではプランを参考にしながらよりきめ細かな相談が可能です。
柏原の葬儀社なら家族葬向けのプランをわかりやすく提示してくれます。
予算を提示して家族葬をプランニングしてもらうことも可能なので、初めて喪主となる方でも安心して相談することができます。
また柏原の葬儀社に相談すれば菩提寺が離れている方でも安心です。
打合せの段階で希望する宗派を伝えておけば、柏原市内から関連宗派の僧侶を葬儀に呼んでもらうこともできます。

宗教施設で行うケースも

棺

大阪平野の南東部に位置する柏原市は、自然が豊かな街として知られています。
西日本最大の都市である大阪市から、約20キロ程度しか離れていない柏原市ですが、自然が豊かで暮しやすいとして人気です。
柏原市にはいくつかお寺や神社、教会といった宗教施設が建てられています。
もし、柏原市で家族葬をという場合、このような宗教施設で執り行う事も可能です。
家族葬は数人から20人程度と、参列者の数が少ないお葬式となっています。
参列者が少ない家族葬、自宅で行うという事も可能です。
ですが自宅だと手狭という場合、葬儀場やセレモニーホール、そして宗教施設で家族葬を執り行うのが一般的です。
特に故人が信仰心が篤い方だった場合、信仰していた宗教に合った宗教施設で、お葬式を執り行ってあげるのが、最後の孝行になるでしょう。
お寺は仏教徒がお葬式を行う場合、最適な場所になります。
菩提寺がある方であれば、菩提寺で家族葬を執り行うのが基本です。
神社は神道を信仰している方が、葬儀を執り行う場所です。
神道の儀式に則って執り行われるお葬式は、新葬祭と言われます。
国内で執り行われる約8割は仏式のお葬式なので、神社での新葬祭には馴染みが無いという方が多いでしょう。
柏原市内にも多いキリスト教信者の方は、教会で執り行われます。
キリスト式のお葬式も、日本人にはあまり馴染みの無いものです。
カトリックとプロテスタントと、同じキリスト教であっても宗派によって葬儀の流れは変わります。

加入を検討しよう

合掌

JA・生協・共済などに加入すれば葬儀費用を安く抑えることが可能です。柏原市で家族葬を営んだ場合の平均費用はおよそ100万円前後となっていますが、組合を通じて葬儀を行えば30万円から60万円前後で葬儀を営めます。まだ加入していない方は資料を取り寄せて加入の是非を検討しましょう。

もっと読む

予算から選べます

フラワー

柏原で家族葬を行う際はまずはメールで相談してみましょう。メールで相談すれば費用やプランを合わせて紹介してもらえます。また予算を伝えれば葬儀会社側が葬儀のプランニングも行ってくれます。費用は打合せの段階で決まるので追加費用などが生じる心配もありません。

もっと読む

関心が高まっている葬儀

数珠

高齢化に伴い、柏原では家族葬の利用者が増加してきています。家族葬では、葬儀を行う前に湯灌と呼ばれる作業を行ないますが、プロに依頼して行なってもらうこともできます。柏原にある葬儀会社へ家族葬を依頼する際には、きちんと内容を比較しながら選ぶようにしましょう。

もっと読む